株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東京為替:ドル・円は上げ渋り、買い一巡後は円買いが下押し 10月25日17時06分


25日の東京外為市場でドル・円は上げ渋り。仲値にかけて国内勢がドル買いを強め、朝方に113円47銭から113円83銭まで値を上げた。ただ、原油高を背景に日経平均株価が前週末比で弱含み、日本株安を嫌気した円買いがドルの一段の上昇を抑制した。

・ユーロ・円は132円11銭から132円60銭まで上昇した。
・ユーロ・ドルは1.1636ドルから1.1665ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円113円60-70銭、ユーロ・円132円40-50銭
・日経平均株価:始値28,527.13円、高値28,668.70円、安値28,472.55円、終値28,600.41円(前日比204.44円安)

【経済指標】
・日・8月景気動向指数・先行改定値:101.3(速報値:101.8)
・独・10月IFO企業景況感指数:97.7(予想:97.9、9月:98.8)

【要人発言】
・特になし





<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »