株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

栗田工業---急落、営業益計画の据え置きをマイナス視 10月25日13時34分

栗田工業<6370>は急落。先週末に業績修正を発表している。通期売上高は2760億円から2890億円に上方修正したものの、営業利益は従来計画の320億円、前期比1.5%増を据え置いた。原材料価格上昇や販管費などの上昇で利益率の悪化を見込んでいるもよう。市場コンセンサスは330~340億円程度であり、営業益計画据え置きをマイナス視する動きが優勢に。なお、金融費用の計上などで税引前利益はやや下方修正している。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »