株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

佐鳥電機は3連騰で約2年半ぶりに4ケタ大台乗せ、半導体設投需要で商機高まる◇ 10月25日10時14分

 佐鳥電機<7420.T>が3連騰、44円高の1015円と2019年5月以来約2年半ぶりとなる4ケタ大台を回復した。NEC<6701.T>との連携が厚いエレクトロニクス商社で半導体製造装置用の制御機器などを扱い、世界的に半導体不足が顕著となるなか、大手半導体メーカーの設備投資需要を背景に業績は急拡大途上にある。22年5月期営業利益は従来予想の10億円から14億5000万円(前期比61%増)に大幅上方修正を行った。4ケタ大台乗せでも依然としてPBRは0.5倍台と割安感が強い。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
FIGが8%高と急伸、半導体向けロボット期待で半年ぶり年初来高値更新◇
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
デザインワンが反発、イー・ネットワークスを子会社化


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »