株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

RSCがカイ気配スタート、原価管理徹底が奏功し22年3月期業績予想を上方修正 10月26日09時06分

 アール・エス・シー<4664.T>がカイ気配スタートとなっている。25日の取引終了後、22年3月期の連結業績予想について、営業利益を1億3700万円から1億4900万円(前期比26.2%減)へ、純利益を1億300万円から1億1600万円(同21.1%減)へ上方修正したことが好感されている。

 新型コロナウィルス感染症における緊急事態宣言などの影響から、人材サービス事業部門におけるイベントプロモーション運営や東京2020オリンピック・パラリンピックなど各種イベント案件が大幅に縮小されたことを受けて、売上高は58億8000万円から56億5300万円(同4.8%減)へ下方修正した。ただ、採用・教育コストや勤務体系の見直しなど原価管理を徹底したことや、6月をもって終了した介護事業撤退による費用の削減などが利益上振れに寄与するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(寄り付き)=反発、米株高追い風に買い優勢
ソフトクリエがカイ気配スタート、12万5000株を上限とする自己株取得枠を設定
CINCはカイ気配スタート、きょうマザーズ市場に新規上場


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »