株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

しまむらが反発、10月既存店売上高は2カ月ぶり前年割れも織り込み済み 10月26日10時59分

 しまむら<8227.T>が反発している。25日の取引終了後に発表した10月度(9月21日~10月20日)の月次売上速報で、既存店売上高は前年同月比9.5%減と2カ月ぶりに前年実績を下回ったが、織り込み済みとの見方が強い。

 前年よりも気温が大幅に高く推移したことで、トレーナーやジャケットなどのアウター衣料と肌着や毛布などの実用商品で冬物の売り上げが前年実績を下回ったという。ただ、ニットやブーツなどの婦人のトレンド商品はインフルエンサー企画を中心に売り上げを伸ばしたほか、新規に品揃えした美容雑貨は売り場とチラシでの打ち出しが奏功して売れ筋商品となったとしている。なお、全店売上高は同9.8%減だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
しまむらの10月既存店売上高は2カ月ぶりに前年実績を下回る
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にグローバルウェイ
コーテクHDはもみ合い、上期営業利益は94%増で高い進捗率も通期計画は据え置き


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »