株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 川崎汽船、ケイアイスター不動産、Macbee Planetなど 10月27日07時15分

銘柄名<コード>26日終値⇒前日比
IDOM<7599> 798 +24
岩井コスモ証券が投資判断「A」でカバレッジ開始。

川崎汽船<9107> 5460 +280
22年3月期上期経常利益が2300億円前後となる見込みと報道される。

ケイアイスター不動産<3465> 6170 +350
特段の材料ないが緩やかな上昇傾向継続。26日は商い伴って直近レンジ上抜け。

Macbee Planet<7095> 10560 +490
丸三証券が「買い」でカバレッジ開始、上場来高値更新。

東京機械製作所<6335> 1778 +271
臨時株主総会で新株予約権の無償割り当てが承認され25日急落となったが。

ERI HD<6083> 1587 +132
前日は利食い売り優勢となったがすかさず押し目買い優勢に。

ジェイリース<7187> 2126 +163
目立った材料観測されないが調整一巡感で押し目買い優勢か。

横河電機<6841> 2311 +116
UBS証券では投資判断を格上げ観測。

日本電信電話<9432> 3267 +167
中期計画を見直しEPS予想を上方修正。

スクエニHD<9684> 6560 +330
直近ではジェフリーズ証券が投資判断を格上げ。

サインポスト<3996> 1868 +108
郵便局内に無人決済のコンビニ設置との報道から思惑買い続く。

日本郵政<6178> 878.6 +41.2
25日に売出価格決定でショートカバーも優勢に。

スノーピーク<7816> 5800 +340
直近ではキャピタルリサーチの大量保有などが明らかになっている。

グリー<3632> 953 +26
良好な需給関係妙味に上値追いが続く。

東京製鐵<5423> 1343 +41
引き続き想定以上の上方修正を買い材料視する動きが続く。

ピー・シー・エー<9629> 1769 -187
通期業績上方修正も想定の範囲内と捉えられる。

キヤノンマーケティングジャパン<8060> 2296 -213
7-9月期の収益鈍化をネガティブ視。

エスケイジャパン<7608> 512 -34
ラウンドワンが株式取得し筆頭株主となったことで前日急伸の反動。

セイコーエプソン<6724> 2047 -77
キヤノンMJの7-9月期決算が警戒材料視される。

ニコン<7731> 1248 -40
SMBC日興証券では売り推奨を継続。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »