株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東京株式(寄り付き)=反落、前日の反動で売り優勢に 10月27日09時02分

 27日の東京株式市場は売り先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比50円安の2万9056円と反落。

 前日の米国株市場では主要株価3指数がいずれも上昇し、NYダウとS&P500指数は過去最高値を更新したが、NYダウの上げ幅は15ドル高とわずかにとどまった。10月の米消費者信頼感指数など複数の経済指標が好調だったほか、米企業の良好な決算はポジティブ材料だが、11月初旬のFOMCを控え買いポジションを積極的に高める動きはみられなかった。東京市場では前日に日経平均が500円を超える上昇をみせていたこともあって、目先筋の利益確定売りや戻り売りなどが上値を押さえる展開となっている。取引時間中はアジア株市場や米株価指数先物の動きなどを横目に不安定な展開も想定される。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
27日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万9025円(-105円)
27日の株式相場見通し=上値重い展開、強弱観対立し不安定な動き
明日の株式相場に向けて=日本郵政は3度目の正直となるか


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »