株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三菱重は朝高後に値を消す、国内有力証券は目標株価4710円に引き上げ 10月27日12時43分

 三菱重工業<7011.T>は朝高後に値を消す展開。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は26日、同社株のレーティングの「オーバーウエイト」を継続するとともに、目標株価は4650円から4710円に引き上げた。同証券では、資源価格が高騰するなか、中期的に同社の主力であるLNG(液化天然ガス)を燃料に使ったガスタービン・コンバインドサイクル発電プラント(GTCC)がベース電源として見直される可能性が高まっている、と指摘。特に、第2四半期以降のLNG-GTCC受注の対前年比でのプラス転換が、株価上昇のトリガーになるとみている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
AFC-HDが後場カイ気配スタート、上限30万株の自己株取得枠を設定
ジャパンエンが急騰、アンモニア燃料国産エンジン搭載船舶の実証事業を開始◇
<個人投資家の予想> 10月27日 12時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »