株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 MARUWA、新光電気工業、シマノなど 10月28日07時15分

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
信越ポリマー<7970> 1034 +20
7-9月期は74%営業増益、自社株買いや増配も発表。

ヒューリック<3003> 1077 -33
7-9月期営業増益も市場予想下振れ。

住友ベークライト<4203> 4950 +150
業績及び配当予想を上方修正。

MARUWA<5344> 12680 +1400
上期実績は大幅上振れ着地で通期計画を上方修正。

新光電気工業<6967> 4445 +575
想定以上の大幅上方修正にポジティブなサプライズ。

シマノ<7309> 32600 +2460
自転車部品好調で再度の業績上方修正。

ホシデン<6804> 1105 +81
業績上方修正で上半期は一転営業増益に。

日東電工<6988> 8710 +590
ライフサイエンスけん引役に想定以上の業績上方修正。

日立建機<6305> 3715 +245
業績上方修正など受けて買い安心感強まる。

イビデン<4062> 6670 +390
新光電工の大幅上方修正が刺激となる。

GameWith<6552> 540 +34
プロeスポーツチーム運営のDetonatioNを子会社化。

三井ハイテック<6966> 8540 +400
新光電工の好決算発表も連想感に。

味の素<2802> 3416 +126
特に材料は観測されず需給要因が中心か。

シンプレクスHD<4373> 2444 +16
TOPIX組み入れなどの需給期待が優勢か。

シップHD<3360> 2955 +88
大和証券では投資判断を格上げしている。

堺化学工業<4078> 2084 +56
27日が売出株の受渡期日だが28日からは自社株買い開始で。

遠藤照明<6932> 1078 -149
上半期上方修正も織り込み済みで出尽くし感優勢。

東和薬品<4553> 3060 -335
業績上方修正もサプライズ乏しく出尽くし感からの利食い売り優勢。

フジクラ<5803> 616 -56
モルガン・スタンレーMUFG証券では住友電工の投資判断を格下げしているが。

ダイセキ環境ソリューション<1712> 1776 -121
25日線割れで利食い売りも集まる展開か。

三井松島HD<1518> 1625 -111
27日は資源関連株が総じて軟化の動きに。

ホクシン<7897> 187 -18
高値圏で利食い売りが集まる展開。

メドピア<6095> 3300 -200
8月安値更新で手仕舞い売り圧力も強まる。

キヤノン<7751> 2566.5 -160.5
想定外の業績下方修正がネガティブインパクトに。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »