株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日触媒は上げ幅拡大、製品海外市況の高騰続き22年3月期業績予想を上方修正 10月29日14時15分

 日本触媒<4114.T>は上げ幅を拡大している。午後2時ごろ、22年3月期の連結業績予想について、売上高を3250億円から3550億円(前期比30.0%増)へ、営業利益を220億円から240億円(前期159億2100万円の赤字)へ、純利益を160億円から205億円(同108億9900万円の赤字)へ上方修正したことが好感されている。

 上期において、アクリル酸及びアクリル酸エステルの製品海外市況の高騰が続きスプレッドの拡大が継続したことに加えて、一般管理費や研究開発費が減少したことが要因。また、下期も在庫評価差などの加工費が減少する見通しとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
「アンモニア」が7位に浮上、第6次エネルギー基本計画に盛り込まれ関心高まる<注目テーマ>
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
野村総研が3日続伸、国内有力証券は目標株価5000円に引き上げ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »