株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アグレ都市の上値追い鮮明、4~9月期営業利益3倍化で低PER高配当利回りも魅力 11月02日09時09分

 アグレ都市デザイン<3467.T>の上値追い鮮明、カイ気配スタートで1300~1400円台のもみ合いを上放れる動きをみせている。同社は東京や神奈川を主要エリアに、設計にこだわったデザイン住宅(戸建て分譲)を展開しているが、コロナ禍でも旺盛な住宅需要を背景として利益成長が顕著となっている。1日取引終了後に発表した21年4~9月期決算は営業利益が前年同期比3.3倍の5億5900万円と急拡大、これを好感する形で投資資金が攻勢をかけている。時価予想PERが8倍前後と割安感が際立つほか、今期年間配当は前期実績に11円増配となる53円を計画しており、配当利回り3.8%弱と高いことも買いを誘導する材料となっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
TDKがカイ気配スタート、22年3月期業績及び配当予想を上方修正
東京株式(寄り付き)=反落、前日急騰の反動で売り優勢
2日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万9495円(-50円)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »