株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

個別銘柄戦略:ソフトバンクGやヤマハ発動機などに注目 11月09日09時09分

週明け8日の米国市場ではNYダウが104.27ドル高の36432.22、ナスダック総合指数が10.77pt高の15982.36、シカゴ日経225先物が大阪日中比195円高の29685円。9日早朝の為替は1ドル=113.20-30円(8日午後3時は113.56円)。本日の東京市場では、昨日大引け後に1兆円の自社株買い枠設定を発表したソフトバンクG<9984>の活況が予想され、日経平均の構成比が大きいファーストリテ<9983>の連れ高を誘う展開が予想される。昨日大引け後に業績予想を上方修正したJSR<4185>、住友鉱山<5713>、ヤマハ発動機<7272>などの値上がりも期待できよう。自社株買い枠設定銘柄では千葉銀<8331>や群馬銀<8334>も堅調となりそうだ。反面、業績予想を下方修正した東急建設<1720>、コナカ<7494>などは売りに押されそうだ。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »