株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 プレミアグループ、エイチ・アイ・エス、石油資源開発など 11月09日07時15分

銘柄名<コード>8日終値⇒前日比
三井松島HD<1518> 1389 +108
前週末は好決算ながらも出尽くし感で売り先行だったが、
本日は押し目買いや売り方の買い戻しで反発。

ソリトンシステムズ<3040> 1323 -122
7-9月期は2桁営業減益。

大林組<1802> 900 -91
7-9月期は大幅な営業減益で業績予想を下方修正。

ニチモウ<8091> 2100 +158
業績及び配当予想を上方修正。

メイコー<6787> 3845 +675
想定以上の上方修正をポジティブ材料視。

マネックスグループ<8698> 1045 +150
米子会社のNYSE上場方針を引き続き買い材料視。

山一電機<6941> 2033 +242
通期業績予想・配当計画を大幅に引き上げ。

オープンドア<3926> 2830 +231
上半期の営業赤字幅縮小が好感される。

プレミアグループ<7199> 3735 +475
上半期業績の上振れ着地が評価材料に。

日本シイエムケイ<6958> 470 +64
上半期営業黒字転換で通期予想を上方修正。

プレス工業<7246> 406 +45
業績上方修正や株主還元拡充を好感。

ラウンドワン<4680> 1472 +98
通期経常利益は市場予想を上回る水準に上方修正。

ホシデン<6804> 1350 +114
業績・配当予想の引き上げを評価材料視。

スペースバリューHD<1448> 928 +87
寄り付き直後に急伸だが特に目立った材料も観測されず。

大末建設<1814> 1120 +71
増配による配当利回り妙味の強まりを引き続き材料視。

夢真ビーネックスグループ<2154> 1634 +94
第1四半期は2割の営業増益に。

エイチ・アイ・エス<9603> 2689 +154
米ファイザー開発中の新薬受けて旅行関連が高い。

オリンパス<7733> 2656.5 +150.5
実質的に市場期待を上回る上方修正へ。

IHI<7013> 2851 +139
上半期の好業績観測報道などが伝わる。

グレイステクノロジー<6541> 1021 +63
三井トラストの保有比率が上昇。

石油資源開発<1662> 2208 +132
INPEX株の売却で売却益を計上と伝わる。

エアトリ<6191> 4310 +85
旅行関連株高の流れに乗る。

グリー<3632> 1052 +63
第1四半期は市場予想を大きく上回る着地に。

伊藤忠商事<8001> 3449 +183
先週末は決算発表後に下落も見直し買いが優勢に。

TIS<3626> 3275 +150
コンセンサス上回る水準に業績上方修正。

アウトソーシング<2427> 1657 -458
子会社での不適切会計の疑いを発表。

ミクシィ<2121> 2245 -500
想定外の大幅下方修正がネガティブサプライズに。

ボルテージ<3639> 391 -80
第1四半期営業赤字転落を嫌気。

JMS<7702> 645 -110
上半期下振れで通期予想を下方修正。

ジャパンベストレスキューシステム<2453> 1001 -160
今期業績見通しは市場の期待値を下回る水準か。

ジェイ エフ イー ホールディングス<5411> 1500 -191
上方修正幅は想定以上に小幅にとどまる。

タムラ製作所<6768> 703 -71
今期経常益は一転減益に下方修正。

ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674> 2264 -219
通期営業利益予想を下方修正している。

アイスタイル<3660> 370 -22
第1四半期経常赤字決算をネガティブ視へ。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »