株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東エレク10連騰で最高値街道、半導体製造装置関連株が軒並み上昇◇ 11月09日09時27分

 東京エレクトロン<8035.T>が10連騰で上場来高値更新となったほか、レーザーテック<6920.T>、アドバンテスト<6857.T>、ディスコ<6146.T>など半導体製造装置関連株が軒並み高に買われている。前日の米国株市場ではエヌビディア<NVDA>やザイリンクス<XLNX>などをはじめ半導体銘柄に買いが集まり、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は初の3800台に乗せ最高値更新が続いている。東京市場では東エレクが上場来高値圏にあるものの、それ以外の半導体製造装置の主力銘柄は高値を更新しておらず、リターンリバーサル狙いの買いを引き寄せている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(大引け)=104円安、欧米株高もリスク回避ムード優勢に
ワークマン反発、PB強化など図り4~9月期実質増収増益
ニッセイがカイ気配スタート、ブラザーによるTOB価格1500円にサヤ寄せ◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »