株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ゼット急動意、「ビッグボス」効果で思惑買いもPBRは超割安 11月09日12時56分

 ゼット<8135.T>が急動意、朝方寄り付き直後に前日比10%を超える上昇で317円まで駆け上がり、その後はいったん値を消す展開となったが、改めて買い直される動きとなっている。売買高は後場寄り早々、既に70万株近くに達した。北海道日本ハムファイターズの新監督に新庄剛志氏が就任し巷間話題となっているが、「ビッグボス」の愛称で広告など経済効果の大きさも取り沙汰されている。そのなか、新庄氏が選手時代に16年以上にわたり愛用したグローブがゼットの商品ということもあって、思惑買いを呼び込んでいるもようだ。今週11日に21年4~9月期の決算発表を控えており、上値を積極的に買いにくいタイミングにあるが、有配企業にもかかわらずPBR0.5倍台は指標面で割安感が強く、ファンダメンタルズ面で水準訂正余地がある。また、今年7月中旬には“大谷翔平効果”で463円の高値まで駆け上がった経緯もあり、その急騰性に注目が集まりやすい。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
IIJが一時10%超高と急反発、国内大手証券は「1」に引き上げ目標株価5900円に
リンテックが3日ぶり反発、今期見通し上方修正と自社株買いも
鹿島が後場カイ気配スタート、22年3月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »