株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 片倉工業、関西スーパーマーケット、ソフトバンクグループなど 11月10日07時15分

銘柄名<コード>9日終値⇒前日比
明治HD<2269> 7370 +220
業績予想を小幅に下方修正も自社株買いが評価される

鹿島<1812> 1433 +74
北米や欧州での建設事業などが好調で通期計画を上方修正。

東レ<3402> 714.4 -43.0
通期の事業利益計画を据え置き、失望感誘う。

川崎重工業<7012> 2112 -215
鋼材価格上昇等による船舶海洋事業の中国持分法適用会社の業績悪化で
業績予想を下方修正。

片倉工業<3001> 2222+400
MBOを発表、1株2150円でTOBを実施。

ディー・エル・イー<3686> 300 +40
米キャラバン・デジタル社との合弁会社設立を発表。

関西スーパーマーケット<9919> 1535 +300
オーケーが株式交換契約の差止仮処分を申請方針と伝わる。

サンデンHD<6444> 307 +35
上半期経常赤字決算もあく抜け感優勢に。

ソフトバンクグループ<9984> 6808 +647
1兆円上限の自社株買い発表がインパクトに。

インターネットイニシアティブ<3774> 4730 +345
SMBC日興証券では投資判断を格上げへ。

PR TIMES<3922> 3480 +220
立会外分売終了でリバウンド目指す動きへ。

SANKYO<6417> 3020 +162
順調な第2四半期決算や高水準の自社株買いを評価。

太陽誘電<6976> 6140 +220
通期業績上方修正を引き続き材料視で。

プレス工業<7246> 423 +17
業績上方修正や株主還元拡充を引き続き評価。

グローブライド<7990> 3450 +115
決算ネガティブ視の動きにも一巡感。

クックパッド<2193> 237 +12
8日は決算を受けて急落となったが。

ラウンドワン<4680> 1535 +63
通期経常利益は市場予想を上回る水準に上方修正。

シンプレクスHD<4373> 2801 +81
スピード調整一巡感で押し目買い優勢の展開に。

日本シイエムケイ<6958> 487 +17
通期予想の上方修正を引き続き評価。

ブロードリーフ<3673> 573 +21
第3四半期減益決算も進捗率は高水準。

ベクトル<6058> 1384 +43
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げ。

アスクル<2678> 1590 +45
8月安値接近で自律反発狙いの動きにも。

TOWA<6315> 2694 +40
通期業績予想を上方修正している。

ヤマハ発動機<7272> 3110 +60
通期業績上方修正や自社株買いを発表。

東急建設<1720> 683 -121
通期営業損益は一転赤字に下方修正。

きちりHD<3082> 560 -94
株主優待制度の変更をマイナス視へ。

飯田GHD<3291> 2567 -294
上半期好決算発表もサプライズ限定的で出尽くし感先行。

シュッピン<3179> 1207 -106
決算発表での出尽くし感や10月月次鈍化などで。

セントケアHD<2374> 841 -92
上半期増益幅小幅で市場期待値下回る。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »