株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アイキューブはS高カイ気配で張りつく、テレワーク導入加速を追い風に収益急拡大 11月10日10時25分

 アイキューブドシステムズ<4495.T>は上げ足加速、商いが成立しないまま700円高はストップ高となる4600円カイ気配で張りついている。同社は企業向けモバイル端末管理ソフトをクラウドで提供する事業を主力に手掛けており、テレワークの導入加速を背景に収益を急速に伸ばしている。9日取引終了後に発表した22年6月期第1四半期(21年7~9月)決算は売上高が前年同期比31%増の5億9900万円と高い伸びを達成し、増収効果を背景に営業利益は同66%増の2億3200万円と急拡大した。これを材料に投資資金を呼び込む形となり、気配値のまま一気に値幅制限上限まで水準を切り上げた。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
芝浦機が一時S高、上期業績計画上回り22年3月期業績予想を上方修正
外為サマリー:1ドル112円80銭台で推移、模様眺めムードで上値重い
ニチコンはマドを開けて上昇、22年3月期営業利益2.9倍に上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »