株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は5日ぶり反発、ファーストリテが1銘柄で約32円分押し上げ 11月11日12時36分

11日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり161銘柄、値下がり60銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は5日ぶり反発。218.97円高の29325.75円(出来高概算6億2000万株)で前場の取引を終えている。

10日の米株式市場でNYダウは続落し、240ドル安となった。10月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比+6.2%と市場予想を上回る伸びを見せ、インフレや早期利上げへの懸念が再燃。国債利回りが幅広い年限で大幅に上昇し、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は-1.66%と続落。フィラデルフィア半導体株指数(SOX)はDRAMの過剰供給などが指摘されるなかで-2.83%となった。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで60円安からスタートしたが、寄り付き直後を安値にプラス転換。前日までの4日続落で700円近く下落しており、節目の29000円近辺では押し目買いが入ったほか、米金利上昇に伴い円相場が1ドル=114円近辺まで急落したことも輸出関連株の下支えとなった。前場中ごろを過ぎると上げ幅を大きく広げ、29336.03円(229.25円高)まで上昇する場面があった。

個別では、売買代金トップのレーザーテック<6920>が2%超の上昇。円安進行でトヨタ自<7203>が堅調なほか、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、ソニーG<6758>、郵船<9101>もしっかり。決算発表銘柄では昭電工<4004>が大きく買われている。また、中小型の材料株に物色が向かい、電子署名法の認定取得を発表した日本通信<9424>や業績上方修正のケイアイスター<3465>が商いを伴って急伸。それに、日シス技術<4323>などが東証1部上昇率上位に顔を出している。一方、資生堂<4911>は7-9月期の大幅営業減益が嫌気されて4%超の下落となり、アサヒ<2502>も決算を受けて2%超の下落。パンパシHD<7532>が業績下振れ懸念から急落しているほか、セレス<3696>などが東証1部下落率上位に顔を出している。

セクターでは、非鉄金属、倉庫・運輸関連業、精密機器などが上昇率上位。一方、鉱業、建設業、不動産業などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の48%、対して値下がり銘柄は46%となっている。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約32円押し上げた。同2位はファナック<6954>となり、テルモ<4543>、ソフトバンクG<9984>、ダイキン<6367>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップは資生堂<4911>となり1銘柄で日経平均を約12円押し下げた。同2位はネクソン<3659>となり、アサヒ<2502>、バンナムHD<7832>、京セラ<6971>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  29325.75(+218.97)

値上がり銘柄数 161(寄与度+275.77)
値下がり銘柄数  60(寄与度-56.80)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    76650          930 +32.78
<6954> ファナック       23010          810 +28.55
<4543> テルモ          4870          117 +16.49
<9984> ソフトバンクG     6615           61 +12.90
<6367> ダイキン        25500          350 +12.34
<6857> アドバンテ       10040          150 +10.57
<9735> セコム          7916          243 +8.56
<7733> オリンパス       2623           53 +7.47
<8035> 東エレク        56210          210 +7.40
<6902> デンソー         8423          182 +6.41
<4568> 第一三共       2817.5           56 +5.92
<4503> アステラス薬     2001.5           30 +5.29
<2801> キッコーマン      9400          150 +5.29
<8015> 豊通商          5320          150 +5.29
<7203> トヨタ          2034         28.5 +5.02
<7951> ヤマハ          6490          140 +4.93
<4063> 信越化         20010          140 +4.93
<4519> 中外薬          4121           45 +4.76
<6506> 安川電          5150          110 +3.88
<6762> TDK            4505           35 +3.70

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4911> 資生堂          7227         -362 -12.76
<3659> ネクソン         2290          -93 -6.56
<2502> アサヒ          4798         -121 -4.26
<7832> バンナムHD       9161         -113 -3.98
<6971> 京セラ          6881          -41 -2.89
<1721> コムシスHD       2750          -81 -2.85
<6724> エプソン         1906          -35 -2.47
<6098> リクルートHD      7786          -23 -2.43
<9433> KDDI           3407           -8 -1.69
<6988> 日東電          8510          -40 -1.41
<7267> ホンダ          3242          -18 -1.27
<2269> 明治HD          6990         -170 -1.20
<8802> 菱地所         1659.5         -30.5 -1.07
<7272> ヤマハ発         3115          -30 -1.06
<4578> 大塚HD          4417          -26 -0.92
<8830> 住友不          3940          -24 -0.85
<1925> 大和ハウス       3440          -23 -0.81
<7269> スズキ          5250          -23 -0.81
<9766> コナミHD         6310          -20 -0.70
<8697> JPX         2551.5          -15 -0.53



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »