株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ナノキャリア--- NC-6004:目標症例数90%まで進捗、キイトルーダ(R)併用試験 11月11日15時27分

ナノキャリア<4571>は10日、NC-6004の頭頸部がんを対象としたキイトルーダ(R)併用第2b相試験が、目標症例数124例のうち111例(約90%)まで進捗していることを発表。

2022年1-3月には症例登録が完了する見込みで、投与および経過観察を経て半年〜1年程度でトップラインデータを取得する予定。同社はNC-6004の導出を目指しており、収益化を重視した活動を推進している。

同試験は、がん治療の中心である免疫チェックポイント阻害剤(ICI)とNC-6004の併用療法で、COVID-19の感染拡⼤により世界的に症例登録の遅延が報告されているなど厳しい開発環境の中、順調に進んでいる。ICIの併⽤薬としてNC-6004の製剤価値向上が見込まれ、製薬企業からの関心が高まるものと期待できるとしている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »