株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

イーレックスが大幅反発、4~9月期経常利益4割増と報じられる◇ 11月11日09時39分

 イーレックス<9517.T>が大幅高で4日ぶりに反発している。きょう付の日本経済新聞朝刊で「2021年4~9月期の連結経常利益は、前年同期比4割増の65億円程度となったもようだ」と報じられており、これが好材料視されている。

 記事によると、島津製作所<7701.T>や上新電機<8173.T>などに、再生可能エネルギー由来の電力供給を始めたことが寄与したほか、電力小売りを手掛ける子会社エバーグリーン・マーケティングの販売電力量が伸びたという。なお、決算発表は11日を予定している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アスコットが続急伸、THEグローバル社の通年寄与で22年9月期営業利益は4.3倍へ◇
リゾートトラが大幅続伸で年初来高値、ホテル会員権の販売好調で22年3月期営業利益予想を上方修正
シダックスはS高カイ気配、第2四半期経常益8.3倍で通期計画進捗率70%


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »