株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ヤプリ、トッパンF、ケイアイスター不動産など 11月12日07時15分

銘柄名<コード>11日終値⇒前日比
マネックスG<8698> 890 -38
信用買い残重く、子会社上場を受けた急騰劇からの利益確定売りが続く。

デクセリアルズ<4980> 3435 +125
高い熱伝導率と柔軟性を両立した
熱伝導シートシリコーンタイプ「ZX11N」を製品化。

大気社<1979> 2842 -443
上期上振れ着地も通期計画下方修正で失望感誘う。

ヤプリ<4168> 4815 +500
7-9月期の高い増収率を評価。

トッパンF<7862> 1322+300
凸版印刷が実施のTOB価格にサヤ寄せの動き。

日本システム技術<4323> 2717 +500
上半期大幅増益決算をストレートに評価。

日本電波工業<6779> 1400 +198
引き続き業績上方修正や復配を好感。

大平洋金属<5541> 2377 +347
シティインデックスが大株主に浮上。

日本通信<9424> 238 +31
電子署名法の認定取得を発表。

ケイアイスター不動産<3465> 8150 +990
通期業績・配当予想の引き上げを引き続き好感。

凸版印刷<7911> 1932 +145
上半期業績上振れで通期予想を上方修正。

近鉄エクスプレス<9375> 2909 +270
業績・配当予想を大幅に上方修正。

昭和電工<4004> 2917 +189
第3四半期好決算で好進捗に。

リゾートトラスト<4681> 2181 +124
上半期決算は想定を大きく上回る着地に。

イーレックス<9517> 2496 +116
好業績観測報道が伝わっている。

アイフル<8515> 390 +28
上半期営業益は一転増益で通期予想を上方修正。

キャリアデザインセンター<2410> 1234 +59
高水準の自社株買いを買い材料視。

広済堂HD<7868> 946 +30
決算発表後の手仕舞い売りにも一巡感。

大阪チタニウムテクノロジーズ<5726> 927 +49
決算発表を契機に上値追いの動きが強まる。

東海カーボン<5301> 1381 +86
昭和電工の好決算なども刺激か。

グレイス<6541> 550 -150
不適切な会計処理の疑念認識を発表で先行き不透明感。

ASB機械<6284> 3140 -700
今期大幅減益見通しがネガティブサプライズに。

セレス<3696> 2404 -454
第3四半期決算受けて出尽くし感が優勢に。

戸田工業<4100> 2851 -514
上半期上振れ決算だが好材料出尽くし感が優勢に。

ジェイリース<7187> 1941 -384
好決算も上方修正済みであり出尽くし感が優勢に。

KeePer技研<6036> 2855 -385
第1四半期営業益進捗率がやや低水準に。

ローランドDG<6789> 2829 -170
通期業績据え置きなどで材料出尽くし感が優勢。

パンパシHD<7532> 2169 -230
第1四半期業績は下振れ着地に。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »