株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続伸、東エレクとソフトバンクGが2銘柄で約75円分押し上げ 11月12日16時40分

11月12日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり183銘柄、値下がり37銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は大幅続伸。11日の米国市場でNYダウは3日続落し、158ドル安となった。ただ、半導体関連を中心に買い戻しが入り、ナスダック総合指数は3日ぶりに反発。本日の日経平均はこうした流れで103円高からスタートすると、MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)指数構成銘柄見直し発表やオプション11月物の特別清算指数(SQ)算出を通過したこともあり、朝方に一時29661.22円(前日比383.36円高)まで上昇した。その後は週末を前に売りも出て、高値圏で堅調もみ合いとなった。

大引けの日経平均は前日比332.11円高の29609.97円となった。なお、オプション11月物のSQ値は29388.47円。東証1部の売買高は13億2145万株、売買代金は2兆9426億円だった。業種別では、不動産業、鉄鋼、鉱業が上昇率上位で、その他も全般堅調。下落したのは石油・石炭製品のみだった。東証1部の値上がり銘柄は全体の78%、対して値下がり銘柄は19%となった。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約39円押し上げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、リクルートHD<6098>、キッコーマン<2801>、信越化<4063>、トレンド<4704>、KDDI<9433>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはスズキ<7269>となり1銘柄で日経平均を約4円押し下げた。同2位は大塚HD<4578>となり、ファーストリテ<9983>、オリンパス<7733>、アステラス薬<4503>、セコム<9735>、京成<9009>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  29609.97(+332.11)

値上がり銘柄数 183(寄与度+359.88)
値下がり銘柄数  37(寄与度-27.77)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<8035> 東エレク        57630          1110 +39.12
<9984> ソフトバンクG     6847           172 +36.37
<6098> リクルートHD      7973           170 +17.97
<2801> キッコーマン      9680           330 +11.63
<4063> 信越化         20245           325 +11.45
<4704> トレンド         6820           300 +10.57
<9433> KDDI           3441           49 +10.36
<4021> 日産化学         6760           260 +9.16
<9613> NTTデータ        2502           51 +8.99
<7203> トヨタ         2078.5          48.5 +8.55
<4568> 第一三共         2891           76 +8.04
<6857> アドバンテ       10090           90 +6.34
<4901> 富士フイルム      9317           174 +6.13
<2413> エムスリー       6391           72 +6.09
<6954> ファナック       23175           160 +5.64
<6758> ソニーG         13960           160 +5.64
<6976> 太陽誘電         6280           160 +5.64
<4523> エーザイ         8309           154 +5.43
<7832> バンナムHD       9300           152 +5.36
<6902> デンソー         8529           149 +5.25

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<7269> スズキ          5084          -124 -4.37
<4578> 大塚HD          4292          -103 -3.63
<9983> ファーストリテ    76140           -90 -3.17
<7733> オリンパス      2597.5         -21.5 -3.03
<4503> アステラス薬     1984.5         -14.5 -2.56
<9735> セコム          7868           -43 -1.52
<9009> 京成           3530           -70 -1.23
<9766> コナミHD         6250           -30 -1.06
<2503> キリンHD         1870           -29 -1.02
<2282> 日本ハム         4050           -40 -0.70
<5301> 東海カ          1361           -20 -0.70
<8309> 三住トラスト      3707          -170 -0.60
<4755> 楽天グループ      1166           -15 -0.53
<3099> ミツコシイセタン    865           -12 -0.42
<3407> 旭化成         1146.5         -10.5 -0.37
<5333> ガイシ          1955           -10 -0.35
<8233> 高島屋          1128           -15 -0.26
<9007> 小田急          2321           -15 -0.26
<8354> ふくおか         2050           -26 -0.18
<6703> OKI           925           -51 -0.18




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »