株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 東京コスモス電機、アズーム、アンビスホールディングスなど 11月13日07時32分

銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
アトラエ<6194> 2184 -383
今期の大幅減益見通しをネガティブ視。

曙ブレーキ工業<7238> 209 -27
通期業績見通しを下方修正している。

オーイズミ<6428> 339 -48
未定としていた通期営業益見通しは前期比半減に。

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 1111 -114
通期営業益見通しは従来予想レンジの下限近辺に。

オイシックス・ラ・大地<3182> 3850 -535
上半期2ケタ営業減益決算マイナス視か。

ピーシーデポコーポレーション<7618> 418 -45
中間経常益下振れで通期予想を下方修正。

Robot Home<1435> 245 -27
7-9月期の収益水準に物足りなさか。

日医工<4541> 806 -77
大幅赤字への下方修正や無配転落を嫌気。

堀場製作所<6856> 7300 -580
通期予想の据え置きで目先の出尽くし感が優勢にも。

ノーリツ<5943> 1665 -136
今期大幅経常減益見通しに下方修正。

FIG<4392> 301 -17
第3四半期決算サプライズなく出尽くし感に。

OKI<6703> 925 -51
7-9月期業績は想定比下振れ着地に。

KLab<3656> 670 -36
東海東京証券では目標株価を引き下げ。

安藤ハザマ<1719> 863 -29
自社株買いなど好感で前日に急伸の反動安。

東京コスモス電機<6772> 1974+400
今期業績予想・配当計画を大幅に上方修正。

キョウデン<6881> 676 +100
上半期大幅増益決算を評価の動きに。

ミライノベート<3528> 251 +33
上方修正や復配を引き続き評価へ。

インタートレード<3747> 584 +41
前9月期経常黒字に上方修正。

ゼット<8135> 289 +17
上半期上振れで通期予想を上方修正。

ヴィスコ・テクノロジーズ<6698> 1287 -275
7-9月期の収益鈍化をネガティブ視。

アズーム<3496> 6520+1000
22年9月期の営業利益見通しは前期比67.5%増、配当も前期比10円増の30円。

Appier Group<4180> 1419 +161
21年12月期予想を上方修正、営業損失見通しは13.02億円から11.54億円に縮小へ。

シンバイオ製薬<4582> 1047+150
第3四半期の営業損益は4.24億円の黒字浮上で着地。

アンビスホールディングス<7071> 9910 +1150
22年9月期の営業利益見通しは前期比31.2%増、
12月31日を基準日に1対2の株式分割も。

日本リビング保証<7320> 3065 -455
第1四半期の営業利益は前年同期の約5.2倍の3.29億円で着地。

ウィザス<9696> 773 +61
上期営業損益は7.58億円の黒字浮上で着地。

太洋物産<9941> 1151 +51
21年9月期予想を上方修正、営業利益は0.70億円から2.24億円に。

大泉製作所<6618> 945 +15
22年3月期上期予想を上方修正、旺盛な受注で生産活動が活発化。

Retty<7356> 888 -192
22年9月期の営業損失見通しは7.64億円と前期から拡大。

イメージワン<2667> 793 +9
21年9月期の利益予想を下方修正、一転して赤字見込みに。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »