株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ゆうちょ銀がカイ気配スタート、22年3月期利益及び配当予想を上方修正し株主優待制度を導入 11月15日09時13分

 ゆうちょ銀行<7182.T>がカイ気配スタート。同社は12日取引終了後に22年3月期連結業績予想について、経常利益を3550億円から4850億円(前期比23.0%増)へ、純利益を2600億円から3500億円(同24.9%増)へ、年間配当予想を40円から47円(前期は50円)へ上方修正すると発表しており、好感されている。

 外債投資信託やプライベートエクイティファンドの収益が増加し、資金運用収益が増加する見込みであるため。22年3月期第2四半期累計(4~9月)連結経常利益は3256億400万円(前年同期比89.2%増)、純利益は2353億2000万円(同89.4%増)と前年同期を大きく上振れた。

 あわせて、3月31日時点で500株(5単元)以上保有する株主を対象にオリジナルカタログ(3000円相当のコース)を贈呈する株主優待制度を導入すると発表している。郵便局の「ふるさと小包」での取扱商品をはじめ、食品、雑貨、社会貢献活動団体への寄付、オリジナルフレーム切手などを掲載する予定。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
トレーディアはカイ気配スタート、22年3月期業績予想を上方修正
ブレインPはカイ気配、7~9月期営業益3倍化達成と株式3分割発表でサプライズ
スノーピークがカイ気配スタート、21年12月期業績予想の上方修正と株式分割を発表


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »