株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比10円安の29720円~ 11月16日08時08分

ADR(米国預託証券)の日本株は、オムロン<6645>、ANA<9202>、SUBARU<7270>が堅調な反面、ソニーG<6758>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、任天堂<7974>、富士フイルム<4901>が小安いなど、対東証比較(1ドル114.12円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比10円安の29720円。

米国株式市場は小幅反落。ダウ平均は12.86ドル安の36087.45ドル、ナスダックは7.11ポイント安の15853.85で取引を終了した。バイデン大統領の1兆ドル規模のインフラ投資法案成立や11月NY連銀製造業景気指数が予想以上に上昇したため景気回復ペース加速期待に寄り付き後、上昇。同時に、インフラ法案の歳出がインフレのさらなる上昇に繋がるとの懸念に金利が上昇すると引けにかけて下落に転じた。

15日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円83銭から114円21銭まで上昇し、114円12銭で引けた。バイデン政権のインフラ投資法案の成立や米国の11月NY連銀製造業景気指数が予想以上に上昇したため、景気回復への期待が強まり、金利上昇に伴うドル買いに拍車がかかった。ユーロ・ドルは1.1448ドルから1.1356ドルまで下落し、1.1371ドルで引けた。オーストリアがワクチン無接種者に対しロックダウンを実施すると発表するなど、欧州での新型コロナ感染再流行が域内の景気回復を抑制するとの懸念でユーロ売りが加速した。

NY原油先物12月限は、下げ渋り(NYMEX原油12月限終値:80.88 ↑0.09)。


■ADR上昇率上位銘柄(15日)
<8306> 三菱UFJ 5.77ドル 658円 (12.8円) +1.98%
<7012> 川重 7.4ドル 2110円 (40円) +1.93%
<5332> TOTO 49.82ドル 5685円 (105円) +1.88%
<9202> ANA 4.92ドル 2807円 (43円) +1.56%
<6448> ブラザー 37.96ドル 2166円 (33円) +1.55%


■ADR下落率上位銘柄(15日)
<5631> 日製鋼 14.1ドル 3218円 (-77円) -2.34%
<5486> 日立金 185.45ドル 2116円 (-33円) -1.54%
<6753> シャープ 2.87ドル 1310円 (-15円) -1.13%
<6976> 太陽電 223ドル 6362円 (-68円) -1.06%
<6460> セガサミーHD 4.18ドル 1908円 (-18円) -0.93%


■その他ADR銘柄(15日)
<1925> 大和ハウス 30.79ドル 3513円 (-7円)
<1928> 積水ハウス 21.26ドル 2427円 (16.5円)
<2503> キリン 16.45ドル 1878円 (-3円)
<2802> 味の素 31.17ドル 3557円 (-5円)
<3407> 旭化成 20.1ドル 1147円 (-6円)
<4523> エーザイ 73.8ドル 8422円 (-6円)
<4901> 富士フイルム 80.69ドル 9208円 (-37円)
<4911> 資生堂 65.63ドル 7490円 (4円)
<5108> ブリヂストン 21.54ドル 4916円 (-7円)
<5201> AGC 10.08ドル 5751円 (11円)
<5802> 住友電 13.76ドル 1570円 (17.5円)
<6301> コマツ 26.72ドル 3049円 (-2円)
<6479> ミネベア 55.44ドル 3164円 (4円)
<6503> 三菱電 26.86ドル 1533円 (-2.5円)
<6586> マキタ 46.31ドル 5285円 (-15円)
<6645> オムロン 99.85ドル 11395円 (85円)
<6702> 富士通 36.88ドル 21044円 (-6円)
<6723> ルネサス 6.47ドル 1477円 (-13円)
<6758> ソニーG 122.95ドル 14031円 (-64円)
<6762> TDK 40.1ドル 4576円 (1円)
<6902> デンソー 37.83ドル 8634円 (-11円)
<6954> ファナック 20.55ドル 23452円 (-143円)
<6988> 日東電 37.54ドル 8568円 (-12円)
<7201> 日産自 11.34ドル 647円 (-1.8円)
<7202> いすゞ 14.32ドル 1634円 (7円)
<7203> トヨタ 184.39ドル 2104円 (2円)
<7267> ホンダ 29.23ドル 3336円 (16円)
<7270> SUBARU 9.82ドル 2241円 (28.5円)
<7733> オリンパス 22.71ドル 2592円 (-2円)
<7741> HOYA 156.53ドル 17863円 (-77円)
<7751> キヤノン 22.72ドル 2593円 (-3.5円)
<7974> 任天堂 54.95ドル 50167円 (-33円)
<8001> 伊藤忠 59.01ドル 3367円 (-9円)
<8002> 丸紅 89.52ドル 1022円 (2.5円)
<8031> 三井物 448.53ドル 2559円 (2円)
<8053> 住友商 14.34ドル 1636円 (2.5円)
<8267> イオン 24.28ドル 2771円 (19円)
<8306> 三菱UFJ 5.77ドル 658円 (12.8円)
<8309> 三井トラスト 3.22ドル 3680円 (-6円)
<8316> 三井住友 6.89ドル 3931円 (-12円)
<8411> みずほFG 2.7ドル 1541円 (4.5円)
<8591> オリックス 103.05ドル 2352円 (16.5円)
<8604> 野村HD 4.42ドル 504円 (-1.9円)
<8766> 東京海上HD 52.05ドル 5940円 (-12円)
<8802> 菱地所 14.78ドル 1687円 (-9円)
<9202> ANA 4.92ドル 2807円 (43円)
<9432> NTT 28.93ドル 3301円 (8円)
<9735> セコム 17.59ドル 8029円 (-16円)
<9983> ファーストリテイ 66.35ドル 75719円 (-121円)
<9984> ソフトバンクG 30.61ドル 6986円 (-14円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »