株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は小幅に4日続伸、東エレクとソフトバンクGが2銘柄で約52円分押し上げ 11月16日17時09分

11月16日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり88銘柄、値下がり135銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は小幅に4日続伸。15日の米国市場でNYダウは小幅に反落し、12ドル安となった。インフラ投資法案の成立や製造業景況感の改善が好感される一方、インフレ懸念を背景に長期金利が上昇し、NYダウは引けにかけて下落に転じた。本日の日経平均もこうした流れを引き継いで27円安からスタートしたが、前場に米中首脳協議の内容が伝わると、緊張緩和に向けた期待から一時29960.93円(前日比184.13円高)まで急伸。ただ、その後は買いが続かず、引き続き節目の3万円手前では利益確定売りも出て伸び悩んだ。

大引けの日経平均は前日比31.32円高の29808.12円となった。終値としては9月28日以来の高値水準となる。東証1部の売買高は11億9059万株、売買代金は2兆7093億円だった。業種別では、鉱業、輸送用機器、保険業が上昇率上位だった。一方、海運業、パルプ・紙、陸運業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の41%、対して値下がり銘柄は54%となった。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約28円押し上げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、ネクソン<3659>、ソニーG<6758>、アドバンテ<6857>、第一三共<4568>、トヨタ<7203>、などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはリクルートHD<6098>となり1銘柄で日経平均を約28円押し下げた。同2位はNTTデータ<9613>となり、エーザイ<4523>、ファナック<6954>、エムスリー<2413>、中外薬<4519>、信越化<4063>、などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  29808.12(+31.32)

値上がり銘柄数  88(寄与度+156.24)
値下がり銘柄数 135(寄与度-124.92)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<8035> 東エレク        59000           810 +28.55
<9984> ソフトバンクG     7113           113 +23.90
<3659> ネクソン         2559           151 +10.64
<6758> ソニーG         14320           225 +7.93
<6857> アドバンテ       10220           110 +7.75
<4568> 第一三共         3034          71.5 +7.56
<7203> トヨタ         2141.5          39.5 +6.96
<6981> 村田製          8839           158 +4.45
<7270> SUBARU          2328         115.5 +4.07
<9983> ファーストリテ    75940           100 +3.52
<7974> 任天堂         51180           980 +3.45
<4503> アステラス薬      2004           19 +3.35
<6861> キーエンス       72380           890 +3.14
<9433> KDDI           3460           14 +2.96
<6902> デンソー         8727           82 +2.89
<6645> オムロン        11390           80 +2.82
<9766> コナミHD         6370           70 +2.47
<2802> 味の素          3621           59 +2.08
<8252> 丸井G           2375           52 +1.83
<8015> 豊通商          5370           50 +1.76

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6098> リクルートHD      7804          -267 -28.23
<9613> NTTデータ        2479           -43 -7.58
<4523> エーザイ         8263          -165 -5.82
<6954> ファナック       23445          -150 -5.29
<2413> エムスリー       6541           -60 -5.08
<4519> 中外薬          4165           -39 -4.12
<4063> 信越化         20175          -100 -3.52
<7832> バンナムHD       9400           -98 -3.45
<4543> テルモ          4897           -22 -3.10
<4901> 富士フイルム      9157           -88 -3.10
<6326> クボタ          2354         -78.5 -2.77
<4151> 協和キリン       3630           -75 -2.64
<9064> ヤマトHD         2644           -66 -2.33
<5332> TOTO           5470          -110 -1.94
<5713> 住友鉱          4411           -99 -1.74
<8830> 住友不          3902           -48 -1.69
<4704> トレンド         6740           -40 -1.41
<4502> 武田           3265           -39 -1.37
<6301> コマツ          3013           -38 -1.34
<9735> セコム          8012           -33 -1.16



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »