株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 FRONTEO、日本情報クリエイト、リビン・テクノロジーズなど 11月17日07時32分

銘柄名<コード>16日終値⇒前日比
ダイオーズ<4653> 1090 +56
22年3月期営業利益予想を97%引き上げ。

力の源HD<3561> 652 +29
中間期営業損益は予想の0.55億円の赤字から2.62億円の黒字で着地。

河西工業<7256> 303 -8
22年3月期営業損益を赤字に修正。

オプテックスグループ<6914> 1578 +64
発行済株数の1.80%上限の自社株買い発表を好感。

日本工営<1954> 3585 +65
第1四半期の営業赤字幅が前年同期に比べ縮小し年初来高値。

ラオックス<8202> 188 +4
国内での出店再開報道を好感。

日機装<6376> 970 +18
米ボーイングの航空機受注好調が手掛かりに。

村田製作所<6981> 8839 +158
中期経営計画を発表。25年3月期売上高2兆円目標。

リクルートホールディングス<6098> 835 -18
22年3月期業績予想上方修正も利益確定売り先行。

住石ホールディングス<1514> 141 +3
原油価格上昇を手掛かりに資源株の一角に資金向かう。

ギフティ<4449> 3710 +105
国内証券が目標株価引き上げ。

第一生命HD<8750> 2381 +39.5
米長期金利上昇を手掛かりに金融株の一角を物色する流れ。

FRONTEO<2158> 3445 +500
22年3月期の営業利益予想を上方修正、期末配当も7円に増額修正。

ポート<7047> 1285 +219
メタバース活用のマッチングDX事業の実証実験開始。

タスキ<2987> 3030 +215
12月9日を基準日に1対2の株式分割へ。

クラウドワークス<3900> 1642 +30
連結決算へ移行、22年9月期も好調見通し。

カヤック<3904> 819 -16
上方修正を受けて買いが先行するも上げ幅縮小。

日本情報クリエイト<4054> 1374 +300
第1四半期の大幅増益決算を評価。

グローバルインフォメーション<4171> 1895 +185
ZETA 通信製品「JAZE シリーズ」の本格量産・出荷開始へ。

リビン・テクノロジーズ<4445> 3700 +700
22年9月期の好調な見通しを材料視した買いが向かう。

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス<6575> 790 +100
三井物産の子会社がTOBを実施へ、TOB価格(1株915円)にサヤ寄せ。

リベロ<9245> 2386 +329
第3四半期で通期利益計画を超過。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »