株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

リバーエレクが値を飛ばす、商い高水準のなか陽線連打で上昇指向鮮明 11月17日13時42分

 リバーエレテック<6666.T>が大幅続伸、一時86円高の1465円と値を飛ばした。ここ商いも連日で高水準こなしており、継続的な投資資金の流入が観測される。水晶振動子を主力とする電子デバイスメーカーで、高速通信規格「5G」投資拡大に伴う需要を捉えている。水晶デバイスの小型化技術で強みを持ち、「電子ビーム封止工法」など独自技術で顧客ニーズを取り込んでいる。世界最小クラスのATカット水晶振動子やKoTカットの高周波・高精度の水晶共振子を開発し注目を集めた。22年3月期業績は従来予想を上方修正、営業利益は8億4600万円から前期比9割増となる10億9000万円に増額している。ここ値運びは荒いものの、連続陽線で上値指向の強さを示唆している。PERは15倍程度で株価指標面からも割高感はない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ラキールが後場上げ幅を拡大、松屋フーズが「LaKeel」を導入◇
<個人投資家の予想> 11月17日 13時
田中化研など2次電池関連の一角に買い、政府が電池工場建設を支援と報じられる◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »