株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

メックは上場来高値更新、旺盛な半導体・電子機器需要捉え業績絶好調 11月17日14時40分

 メック<4971.T>は大幅高で上場来高値を更新。同社は電子基板向けの薬品会社で、旺盛な半導体・電子機器需要を捉え業績が急拡大している。半導体を搭載するパッケージ基板向けで高いシェアを持つ超粗化系密着向上剤などの好調により、直近10日に発表した1~9月期業績は売上高28%増、営業利益72%増と大幅増収増益で着地。あわせて通期予想の上方修正も発表し、売上高・営業利益ともに過去最高を見込む。決算発表翌日こそ材料出尽くしの売りに見舞われたものの、その後急速に切り返しに転じており、きょうは9月高値の3890円を上抜け一気に上場来高値を更新した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ナレッジSが3日ぶりに反発、SaaS主要KPI月次進捗報告を開始へ
<個人投資家の予想> 11月17日 14時
日東電が反発、国内大手証券が投資評価を「1」へ引き上げ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »