株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり反発、東エレクが1銘柄で約104円分押し上げ 11月19日12時40分

19日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり91銘柄、値下がり128銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反発。119.96円高の29718.62円(出来高概算5億7000万株)で前場の取引を終えている。

18日の米株式市場でNYダウは続落し、60ドル安となった。決算が嫌気されたシスコシステムズの下落がNYダウを押し下げたほか、世界的な新型コロナウイルスの再流行や連邦準備理事(FRB)の議長人事を巡る不透明も重しとなった。ただ、小売企業の堅調な決算を好感した買いも散見され、引けにかけて下げ幅を縮小。また、好決算のエヌビディアがけん引役となって半導体関連株が上昇し、ナスダック総合指数は+0.45%で過去最高値を更新した。本日の東京市場でもこうした流れを引き継いで値がさの半導体関連株に買いが先行し、日経平均は42円高からスタート。朝方の買いが一巡すると小高い水準でもみ合う場面が続いたが、前場中ごろを過ぎて強含み、一時29755.92円(157.26円高)まで上昇した。

個別では、売買代金トップのレーザーテック<6920>が堅調なほか、東エレク<8035>やルネサス<6723>が4~5%前後上昇するなど、半導体関連株が買われている。レーザーテックと東エレクは取引時間中の上場来高値を更新。その他では郵船<9101>などの海運株が反発し、任天堂<7974>は続伸。ソニーG<6758>は小高い。インドのトラクターメーカー買収を発表したクボタ<6326>は大幅続伸。また、マーケットE<3135>がストップ高を付け、東証1部上昇率トップとなっている。一方、中国アリババ集団の株価急落が売り材料視されたソフトバンクG<9984>は軟調で、トヨタ自<7203>もさえない。エーザイ<4523>やOLC<4661>はやや下げが目立つ。また、エイチーム<3662>が大幅に3日続落し、連日で東証1部下落率上位に顔を出している。

セクターでは、鉱業、卸売業、精密機器などが上昇率上位。一方、パルプ・紙、空運業、証券などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の32%、対して値下がり銘柄は62%となっている。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約104円押し上げた。同2位はアドバンテスト<6857>となり、テルモ<4543>、富士フイルム<4901>、太陽誘電<6976>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約21円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、ダイキン<6367>、ファナック<6954>、エーザイ<4523>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  29718.62(+119.96)

値上がり銘柄数  91(寄与度+259.81)
値下がり銘柄数 128(寄与度-139.84)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        63570         2960 +104.32
<6857> アドバンテ       10540          270 +19.03
<4543> テルモ          5033           93 +13.11
<4901> 富士フイルム      9340          276  +9.73
<6976> 太陽誘電         6700          270  +9.52
<6971> 京セラ          7140          131  +9.23
<6762> TDK            4775           80  +8.46
<4021> 日産化学         7070          170  +5.99
<7267> ホンダ          3308           81  +5.71
<7951> ヤマハ          6490          150  +5.29
<9613> NTTデータ        2519           26  +4.58
<8015> 豊通商          5460          120  +4.23
<7733> オリンパス      2658.5         28.5  +4.02
<4507> 塩野義          7720          109  +3.84
<8031> 三井物         2677.5          104  +3.67
<6326> クボタ          2440         100.5  +3.54
<4568> 第一三共       2995.5         28.5  +3.01
<6902> デンソー         8965           85  +3.00
<7974> 任天堂         52100          600  +2.11
<2801> キッコーマン      9400           60  +2.11

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6885         -101 -21.36
<9983> ファーストリテ    73770         -300 -10.57
<6367> ダイキン        24925         -285 -10.04
<6954> ファナック       23355         -280  -9.87
<4523> エーザイ         7198         -175  -6.17
<2413> エムスリー       6350          -65  -5.50
<4519> 中外薬          4085          -48  -5.08
<6301> コマツ         2896.5         -91.5  -3.22
<9433> KDDI           3403          -15  -3.17
<4151> 協和キリン       3305          -90  -3.17
<4751> サイバー         2147         -105  -2.96
<4503> アステラス薬     1926.5         -15.5  -2.73
<7832> バンナムHD       9233          -75  -2.64
<4324> 電通G           3985          -75  -2.64
<9735> セコム          7943          -71  -2.50
<4704> トレンド         6740          -60  -2.11
<5332> TOTO           5430         -120  -2.11
<9766> コナミHD         6270          -50  -1.76
<7203> トヨタ          2115         -9.5  -1.67
<3659> ネクソン         2529          -22  -1.55



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »