株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は小幅続伸、ファーストリテとダイキンの2銘柄で約20円押し上げ 11月22日16時39分

22日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり125銘柄、値下がり96銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は小幅続伸。19日の米国市場でNYダウは3日続落し、268ドル安となった。欧州などでの新型コロナウイルス再流行が嫌気された。ただ、長期金利の低下でハイテク株が買われ、ナスダック総合指数は連日で過去最高値を更新。週明けの日経平均はNYダウが下落した流れを引き継いで127円安からスタートしたが、値がさ株の一角や海運株などに買いが入り、下げ渋る展開となった。後場に入りプラス転換すると、一時29806.49円(前週末比60.62円高)まで上昇したが、祝日を前に一段の上値を試す動きは限られた。

大引けの日経平均は前週末比28.24円高の29774.11円となった。東証1部の売買高は10億6538万株、売買代金は2兆3720億円だった。業種別では、海運業、保険業、証券が上昇率上位だった。一方、鉱業、輸送用機器、空運業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の48%、対して値下がり銘柄は47%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はダイキン<6367>となり、2銘柄で日経平均を約20円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは日本製鋼所<5631>で7.06%高、同2位は川崎汽船<9107>で4.18%高だった。日本製鋼所は、先週末に説明会を開催しており、評価材料とされたようだ。会社側では、セパレータ用フィルムシート装置に関して、年間48ライン程度の現状の生産能力から、早急に60ライン体制を構築すると発表しているもよう。

一方、値下がり寄与トップはデンソー<6902>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約14円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはINPEX<1605>で4.47%安、同2位は日産自<7201>で3.41%安だった。先週末の原油相場下落を受けて、石油関連株ではINPEXの下げが特に目立つ格好。


*15:00現在

日経平均株価  29774.11(+28.24)

値上がり銘柄数 125(寄与度+124.27)
値下がり銘柄数  96(寄与度-96.03)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    74120    350 +12.34
<6367> ダイキン        25205    240 +8.46
<8035> 東エレク        63040    220 +7.75
<4507> 塩野義          8083    215 +7.58
<6857> アドバンテ       10530    100 +7.05
<4519> 中外薬          4168     56 +5.92
<2413> エムスリー       6476     68 +5.75
<4503> アステラス薬     1953.5   30.5 +5.37
<9613> NTTデータ        2550     18 +3.17
<4704> トレンド         6870     90 +3.17
<8766> 東京海上         6087    177 +3.12
<4523> エーザイ         7326     88 +3.10
<4021> 日産化学         7150     60 +2.11
<6724> エプソン         1952     30 +2.11
<9433> KDDI           3420     10 +2.11
<5332> TOTO           5510    110 +1.94
<4151> 協和キリン       3375     55 +1.94
<8058> 三菱商          3544     52 +1.83
<7832> バンナムHD       9319     50 +1.76
<8015> 豊通商          5520     50 +1.76

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<6902> デンソー         8822   -209 -7.37
<9984> ソフトバンクG     6822    -34 -7.19
<4063> 信越化         20070   -165 -5.82
<6988> 日東電          8690   -140 -4.93
<7203> トヨタ          2105   -27.5 -4.85
<6645> オムロン        11295   -135 -4.76
<7733> オリンパス       2600   -31.5 -4.44
<3659> ネクソン         2497    -48 -3.38
<6305> 日立建          3650    -80 -2.82
<4911> 資生堂          7341    -79 -2.78
<6762> TDK            4790    -25 -2.64
<6098> リクルートHD      7569    -24 -2.54
<6758> ソニーG         14280    -65 -2.29
<7267> ホンダ          3292    -32 -2.26
<2502> アサヒ          4546    -56 -1.97
<8031> 三井物          2646   -52.5 -1.85
<7269> スズキ          5281    -51 -1.80
<7974> 任天堂         51440   -500 -1.76
<3382> 7&iHD           4777    -44 -1.55
<4502> 武田           3185    -42 -1.48




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »