株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

F&LCに一段高余地、国内有力証券は目標株価5800円に引き上げ 11月22日13時27分

 FOOD & LIFE COMPANIES<3563.T>に一段高の余地が指摘されている。岩井コスモ証券は19日、同社株の投資判断「B+」を継続するとともに、目標株価を5300円から5800円に引き上げた。21年9月の連結業績は売上高が前の期比17.5%増の2408億400万円、営業利益が同89.9%増の229億100万円と売上高・営業利益ともに過去最高を記録した。テイクアウトやデリバリーが好調なほか、出店拡大などが収益に寄与した。22年9月期は前期あった特殊要因(有利買い付けや時短協力金)が無くなることから、会社側では同利益は前期比8.3%減の210億円と減益を見込んでいるが、同証券では下期にかけた上振れに期待し前期比ほぼ横ばいの230億円を予想している。24年9月期を最終年度とする新中期経営計画では海外での店舗展開の加速を掲げるなど、中期的な成長性の高さを評価している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
メルカリが反発、USJと安心・安全な取引環境の構築に向けた包括連携協定を締結
KLabは続伸、RPG「幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル」が700万DL突破◇
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »