株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サンウッドはS高カイ気配 京王と資本・業務提携、タカラレーベンとは提携解消◇ 11月24日10時15分

 サンウッド<8903.T>はストップ高の629円水準でカイ気配となっている。22日取引終了後、京王電鉄<9008.T>と資本・業務提携を締結すると発表したことが好感されている。

 あわせて、タカラレーベン<8897.T>と13年11月に結んだ資本・業務提携を解消することも発表しており、京王がタカラレーベンの保有するサンウッドの100万株を市場外での相対取引により取得し、保有割合21.31%の筆頭株主となる。

 タカラレーベンとは提携から約8年が経過し、相互に一定の成果を得たとの認識に至ったことなどを理由に、解消に至ったとしている。また、新たな提携先を探す中で、サンウッドの強みである都心部の富裕層向けを中心とした新築分譲事業を中心とする不動産開発事業に関し、企画・事業ノウハウなどを事業に生かせるとして京王との新たな提携に合意したとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
共立印刷が続伸、タテスクロールコミックス制作に特化した新会社を設立へ
いい生活が大幅続伸、10月売上高が9カ月連続で前年上回る
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »