株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ミライトHD、5G需要好調で最高益 11月29日10時00分

 ミライト・ホールディングス<1417.T>の調整局面は格好の拾い場になりそうだ。大手通信工事の同社は今月12日に22年3月期連結業績の連結営業利益を305億円から320億円(前期比6.2%増)に増額修正し、前期に続き最高益を更新する見込みであることを明らかにした。5G関連の設備投資やオンライン需要などに伴う通信設備増強などが追い風となっている。今期配当も従来予想から5円増の年55円(前期比10円増)に増配する。

 株価は9月に2403円の上場来高値をつけた後は調整局面となり、足もとでは2000円を割り込んだ。ただ、高値から十数%下落し、連結PERは約9倍と割安感も強い。ここから先の高値更新を目指す再上昇が見込める。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
かっこがプラス圏へ浮上、三菱UFJニコスとネット通販向け不正検知サービス導入で提携
ファンペップ、SBI証券を割当先とする新株予約権発行で希薄化を警戒
任天堂は反発、「オミクロン」の感染拡大で「巣ごもり」の思惑


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »