株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

欧州為替:ドル・円は113円19銭から112円69銭まで下落 11月30日20時01分

 30日のロンドン外為市場のドル・円は、113円19銭から112円69銭まで下落した。新型コロナウイルスの新変異株に対するワクチン効果への懸念から、欧州株が全面安、米株先物も大幅安、米10年債利回りは1.41%台まで低下し、ドル売りや円買いが優勢になった。

 ユーロ・ドルは1.1329ドルから1.1373ドルまで上昇。ドイツの雇用改善やユーロ圏のインフレ上昇もユーロ買いにつながった。ユーロ・円は128円02銭から128円33銭でもみ合った。

 ポンド・ドルは1.3328ドルから1.3370ドルまで上昇。ドル・スイスフランは0.9211フランから0.9172フランまで下落した。



<KK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »