株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

オプティム---「OPTiM Contract」と「電子印鑑GMOサイン」が連携 11月30日14時50分

オプティム<3694>は29日、同社が提供しているAIを活用した契約書管理サービス「OPTiM Contract」が、GMOグローバルサイン・ホールディングス<3788>が提供しているクラウド型電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」と連携を開始すると発表。

これにより、従来の紙媒体の契約書のスキャンデータやMicrosoft Wordの文章ファイルだけではなく「電子印鑑GMOサイン」で締結した電子契約も「OPTiM Contract」上で、一元的に管理することが可能となる。
脱ハンコ・ペーパーレスなどの業務のDXが加速する中で、企業の活動で必要とされる契約締結・管理業務に関するコストやリスクの削減をサポートする。





<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »