株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アシロはもみ合う、「刑事事件弁護士ナビ」で外国語対応が可能な法律事務所を検索できる機能を実装 11月30日09時20分

 アシロ<7378.T>は前日終値を挟んでもみ合う展開。同社は29日取引終了後、法律問題に悩むユーザーがその分野の事件・相談対応を得意とする弁護士・法律事務所を検索できるポータルサイト「弁護士ナビシリーズ」において、「刑事事件弁護士ナビ」で外国語対応が可能な法律事務所を検索できる機能を実装したと発表したが、これを材料にした買いは限定的のようだ。

 「刑事事件弁護士ナビ」では詳細条件の指定ページで「外国語対応」の可否を選択できるようにアップデートした。また、各事務所の詳細ページにおいても外国語対応が可能な事務所についてはその旨と対応可能言語を記載した。これにより、多くのユーザーが個々に抱えている法律トラブルを解決に導けるようになるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アシロの「刑事事件弁護士ナビ」、外国語対応が可能な法律事務所を検索できる機能を実装
Jテック・Cは大幅反発、中国大型放射光施設HEPSから大型受注を獲得
オプティムが5日ぶり反発、契約書管理サービスが「電子印鑑 GMOサイン」「クラウドサイン」と連携◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »