株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

TBグループは一時16%強上昇、新会社「スマートヘルスネット」設立 11月30日09時37分

 TBグループ<6775.T>が反発し、一時16%強上昇した。同社は29日、健康・教育・環境分野を主軸にグローバル展開を図ることを視野に、100%子会社「スマートヘルスネット」を設立したことを明らかにしており、今後の展開などが期待されているようだ。

 新会社では、病院から在宅医療に至るまで患者・家族のQOL(生活の質)向上、医療機関の質的向上と効率化を支援する電子デバイス(特許取得)の供給とIoT技術を活用した当該デバイスのネットワーク化によるさまざまなサービス及びコンテンツの総合的な提供事業を推進し、周辺事業も取り込み事業領域の拡大を目指すとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ギフティは年初来安値更新、海外公募とユーロ円CB発行を嫌気
BEENOSが6日ぶり反発、20万株を上限とする自社株買いを実施へ
<個人投資家の予想> 11月30日 09時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »