株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

大同工とオリチェンが上昇、産業機械用チェーン及び関連製品の分野で業務提携◇ 12月01日09時17分

 大同工業<6373.T>並びにオリエンタルチエン工業<6380.T>はともに上昇してきょうの取引を開始。両社は11月30日取引終了後、産業機械用チェーン及び関連製品の分野における業務提携を締結したと発表した。5月に基本合意した後に相互の具体的な諸条件について検討及び協議を重ね、合意に達した。

 具体的な提携内容は相互製品供給(大同工から10品目、オリチェンから9品目)、相互生産委託(同9品目、2品目)で12月から稼働を開始する。さらに相互技術交流及び協力も進めるとし、今後、業務提携の本格稼働によるシナジー最大化に向けて取り組むとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
大同工とオリチェンが産業機械用チェーン及び関連製品の分野で業務提携◇
ファンクリGが大幅高、21年11月期営業利益予想大幅増額で前期比3.2倍に
おきなわFGが続伸、50万株を上限に自社株買いを実施


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »