株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三桜工が切り返し4ケタ復帰にらむ、好業績低PERで買い戻し誘発し売られ過ぎ是正へ 12月01日11時18分

 三櫻工業<6584.T>が4日ぶり反発、33円高の970円まで切り返し4ケタ大台復帰を視野に捉えている。自動車用チューブで国内市場シェア約4割と高い商品競争力を誇っている。全固体電池分野の研究では業界に先駆しているほか、パワー半導体分野では窒化ガリウム(GaN)半導体基板の加工サービスを今年7月からスタートさせるなど今後の展開に期待が大きい。業績も好調で22年3月期は営業利益段階で前期比2.3倍を見込むほかPERが7倍台、PBR1倍割れと割安感も強い。株式需給面では外資系証券などによる貸株調達に伴う空売りが積み上がっており、その買い戻しも想定されるところ。なお、同社は前週11月26日に東証が進める市場改革で最上位市場である「プライム市場」を選択申請することを表明しており、これも今後の株価にプラスに働きやすい。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ツルハHDが6日続落、11月既存店売上高2.3%減
債券:先物、前場終値は前営業日比11銭安の151円83銭
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »