株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日ハムは5日ぶりに反発、ソーセージや加工食品などを値上げ 12月02日09時34分

 日本ハム<2282.T>が5日ぶりに反発している。1日の取引終了後、22年2月1日から一部商品の規格変更と納品価格改定を実施すると発表しており、これが好感されているようだ。

 対象は家庭用のソーセージや加工食品など173品目のほか、業務用商品232品目、冷凍食品19品目。値上げ幅は5%から12%という。主原料や小麦粉・食用油などの副資材の高騰に加え、エネルギーコストや物流費の増加などを販売価格に転嫁する方針だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
安楽亭がしっかり、第3四半期に特別利益などを計上へ
<個人投資家の予想> 12月02日 09時
アステラスは5日ぶりに反発、米国血液学会年次総会で白血病に関するデータを発表


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »