株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

菊水電子の上げ足鮮烈、3度目の増額修正視野で3年11カ月ぶり高値圏に 12月02日09時43分

 菊水電子工業<6912.T>の上げ足鮮烈、連日の大幅高で年初来高値更新と異彩を放っている。一時12%高の1400円まで買われたが、18年1月以来3年11カ月ぶりの高値水準となる。電子計測器や電源機器を製造販売し、据置型の直流安定化電源や耐電圧試験器などで強みを発揮する。そのなか電気自動車(EV)用の2次電池向け耐電圧試験器への引き合いが旺盛だ。22年3月期業績は会社側の想定を大きく上回る好調で推移し、期中2度にわたる増額修正を発表している。営業利益は9億円(前期実績は4億1800万円)と倍増以上の伸びを見込んでいるが、市場では3度目の増額修正も意識されているもようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<12月01日の年初来高値更新銘柄> 12月02日
三越伊勢丹など百貨店株が安い、11月売上高は軒並み前年比プラスもオミクロン株を警戒
リボミックが3日続落、東証による信用規制を嫌気


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »