株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ノリタケ、通信分野向け電子部品材料など好調 12月02日10時00分

 ノリタケカンパニーリミテド<5331.T>の時価は押し目買い好機と捉えたい。22年3月期通期の連結経常利益は前期比2.6倍の115億円が見込まれている。

 足もとのセラミック・マテリアル事業は、高速移動体通信用及びパソコン用電子部品の需要増を背景に電子ペーストの売り上げが伸長しているほか、電子部品材料も通信分野や自動車向けが堅調。工業機材事業は、主要顧客である鉄鋼・ベアリング業界の生産回復が追い風となっている。同社は積極的な事業活動で更なる業績回復を目指すとしており、今後の動向が注目される。

 株価は9月27日に年初来高値5370円をつけたあと上げ一服商状となっているが、9月下旬に開けたマドを埋めたことで調整一巡感が意識されるところ。PERやPBRに割安感もある。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
山陽鋼は続伸、国内大手証券が目標株価2400円に引き上げ
エムアップはしっかり、NFTマーケットプレイス開始へ
2日韓国・KOSPI=寄り付き2874.64(-25.08)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »