株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アイホンが88万3800株の売り出しを発表、筆頭株主などが放出◇ 12月06日16時45分

 アイホン<6718.T>は6日取引終了後、88万3800株の売り出しを行うと発表した。売出人と売出株式数は筆頭株主であるイチカワ(名古屋市瑞穂区)が66万7500株、電響社<8144.T>が10万株、リョーサン<8140.T>が6万3300株、菱電商事<8084.T>が3万3000株、大真空<6962.T>が2万株。応募の状況によっては、野村証券を売出人とする上限13万2500株のオーバーアロットメントによる売り出しも行う。

 売出価格は14日から20日までのいずれかの日に決める。株式の分布状況の改善及び流動性向上とともに、コーポレートガバナンス強化による株主価値向上が目的としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(大引け)=102円安、ナスダック大幅安でリスク回避ムード
東京株式(前引け)=反落、米ナスダック株安でリスク回避
ネットHDの公開価格は1450円に決定、12月15日東証1部市場に新規上場


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »