株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比245円高の28095円~ 12月07日07時46分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソニーG<6758>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、任天堂<7974>、富士通<6702>、資生堂<4911>、オムロン<6645>など、対東証比較(1ドル113.5円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比245円高の28095円。

米国株式市場は反発。ダウ平均は646.95ドル高の35227.03ドル、ナスダックは139.68ポイント高の15225.15で取引を終了した。バイデン大統領の首席医療顧問の国立アレルギー感染症研究所ファウチ所長が週末のインタビューで、時期尚早としながらも、新型コロナのオミクロン変異株の重症度を巡り楽観的な見解を示したため経済封鎖への警戒感が後退し景気回復期待に、寄り付き後、上昇。終日買戻しが続き、引けにかけて上げ幅を拡大し終了した。

6日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円09銭から113円55銭まで上昇し、113円50銭で引けた。新型コロナのオミクロン変異株感染を巡り、米大統領の首席医療顧問を務めるファウチ国立アレルギー感染症研究所所長は週末のインタビューで、依然時期尚早と注意を促しながらも、「重症度判断をめぐる初期の情報に基づくとやや勇気づけられる」と楽観的な見解を示したため、経済封鎖の拡大懸念は後退し、景気回復への期待が再燃したことから、債券利回りの上昇に伴うドル買い、リスク選好の円売りに拍車がかかった。ユーロ・ドルは1.1308ドルから1.1267ドルまで下落し、1.1284ドルで引けた。国際通貨基金(IMF)が「欧州中央銀行(ECB)は大規模な金融緩和の方針を維持する必要がある」との考えを示したため、欧米金利差拡大観測にユーロ売りが優勢となった。

NY原油先物1月限は、大幅反発(NYMEX原油1月限終値:69.49 ↑3.23)。


■ADR上昇率上位銘柄(6日)
<9984> ソフトバンクG 23.68ドル 5375円 (272円) +5.33%
<6113> アマダ 41.49ドル 1177円 (54円) +4.81%
<6770> アルプス 18.98ドル 1077円 (33円) +3.16%
<8002> 丸紅 91.75ドル 1041円 (21円) +2.06%
<8252> 丸井 38.12ドル 2163円 (43円) +2.03%


■ADR下落率上位銘柄(6日)
<5802> 住友電 13.04ドル 1480円 (-23円) -1.53%
<6460> セガサミーHD 4.01ドル 1821円 (-24円) -1.3%
<6361> 荏原 27.97ドル 6349円 (-71円) -1.11%
<8309> 三井トラスト 3.3ドル 3740円 (-34円) -0.9%
<6952> カシオ 135.83ドル 1542円 (-9円) -0.58%


■その他ADR銘柄(6日)
<1925> 大和ハウス 29.72ドル 3373円 (16円)
<1928> 積水ハウス 20.72ドル 2352円 (6.5円)
<2503> キリン 16.28ドル 1848円 (7円)
<2802> 味の素 30.44ドル 3455円 (13円)
<3402> 東レ 12.15ドル 690円 (3.1円)
<3407> 旭化成 19.85ドル 1126円 (6円)
<4523> エーザイ 60.67ドル 6886円 (34円)
<4704> トレンド 58.35ドル 6623円 (33円)
<4901> 富士フイルム 75.74ドル 8597円 (11円)
<4911> 資生堂 59.24ドル 6724円 (48円)
<5108> ブリヂストン 21.35ドル 4846円 (27円)
<5201> AGC 9.85ドル 5590円 (30円)
<5802> 住友電 13.04ドル 1480円 (-23円)
<6301> コマツ 24.36ドル 2765円 (22.5円)
<6503> 三菱電 25.66ドル 1456円 (11.5円)
<6586> マキタ 44.37ドル 5036円 (28円)
<6645> オムロン 100.51ドル 11408円 (88円)
<6702> 富士通 33.96ドル 19272円 (82円)
<6723> ルネサス 6.16ドル 1398円 (-4円)
<6758> ソニーG 121ドル 13734円 (54円)
<6762> TDK 38.8ドル 4404円 (29円)
<6902> デンソー 38.06ドル 8640円 (78円)
<6954> ファナック 20.62ドル 23404円 (149円)
<6988> 日東電 36.23ドル 8224円 (44円)
<7201> 日産自 9.82ドル 557円 (6.1円)
<7202> いすゞ 13.32ドル 1512円 (6円)
<7203> トヨタ 184.59ドル 2095円 (29円)
<7267> ホンダ 28.33ドル 3215円 (27円)
<7270> SUBARU 9.07ドル 2059円 (13円)
<7733> オリンパス 21.3ドル 2417円 (17円)
<7741> HOYA 159.43ドル 18095円 (150円)
<7751> キヤノン 22.5ドル 2554円 (19円)
<7974> 任天堂 55.96ドル 50816円 (176円)
<8001> 伊藤忠 60.47ドル 3432円 (21円)
<8002> 丸紅 91.75ドル 1041円 (21円)
<8031> 三井物 453.76ドル 2575円 (21円)
<8053> 住友商 14.05ドル 1595円 (3円)
<8306> 三菱UFJ 5.55ドル 630円 (7.4円)
<8309> 三井トラスト 3.3ドル 3740円 (-34円)
<8316> 三井住友 6.83ドル 3876円 (36円)
<8411> みずほFG 2.54ドル 1441円 (-1円)
<8591> オリックス 100.57ドル 2283円 (26円)
<8604> 野村HD 4.34ドル 493円 (5.4円)
<8766> 東京海上HD 51.92ドル 5892円 (40円)
<8802> 菱地所 14.14ドル 1605円 (7円)
<9202> ANA 4.13ドル 2344円 (42.5円)
<9432> NTT 27.14ドル 3080円 (0円)
<9735> セコム 16.74ドル 7600円 (-3円)
<9983> ファーストリテイ 59.9ドル 67987円 (177円)
<9984> ソフトバンクG 23.68ドル 5375円 (272円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »