株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反発、ソフトバンクGが1銘柄で約83円分押し上げ 12月07日12時41分

7日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり199銘柄、値下がり23銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は大幅反発。354.64円高の28282.01円(出来高概算5億3000万株)で前場の取引を終えている。

週明け6日の米株式市場でNYダウは大幅に反発し、646ドル高となった。上げ幅は今年最大。国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が新型コロナウイルス変異株「オミクロン型」について「重症化の度合いはそれほど高くないようだ」などと発言し、懸念が和らぐとともに景気敏感株などに買いが入った。また、先週末に大きく売られた中国テック株も中国人民銀行(中央銀行)の預金準備率引き下げなどを好感して急反発した。本日の東京市場ではこうした流れを引き継いで投資家心理が改善し、日経平均は211円高からスタート。朝方伸び悩む場面もあったが、前場中ごろから上げ幅を一段と広げ、一時28339.24円(411.87円高)まで上昇した、

個別では、売買代金トップのソフトバンクG<9984>が7%超の上昇。投資先の中国テック株と同様、前日の大幅下落から一転して急反発している。その他売買代金上位もレーザーテック<6920>、川崎船<9107>、商船三井<9104>、郵船<9101>、東エレク<8035>など全般堅調。丸紅<8002>やCTC<4739>は一部証券会社の投資判断引き上げを受けて買われ、目標株価引き上げ観測の日電波<6779>は急伸。また、前期業績の上方修正などを発表した日本ハウスHD<1873>は東証1部上昇率トップとなっている。一方、日立<6501>やソフトバンク<9434>は小安い。株式の売出し実施を発表したアイホン<6718>や福井コンピ<9790>、投資判断引き下げ観測の日水<1332>は急落し、東証1部下落率上位に顔を出している。

セクターでは、空運業、海運業、陸運業などが上昇率上位で、その他も全般堅調。下落したのは水産・農林業のみだった。東証1部の値上がり銘柄は全体の90%、対して値下がり銘柄は7%となっている。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約83円押し上げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、東エレク<8035>、テルモ<4543>、中外製薬<4519>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはコナミHD<9766>となり1銘柄で日経平均を約3円押し下げた。同2位は協和キリン<4151>となり、日水<1332>、富士通<6702>、味の素<2802>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  28282.01(+354.64)

値上がり銘柄数 199(寄与度+366.98)
値下がり銘柄数  23(寄与度-12.34)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     5499         396 +83.74
<9983> ファーストリテ    68380         570 +20.09
<8035> 東エレク        60550         490 +17.27
<4543> テルモ          4717         101 +14.24
<4519> 中外薬          3613          85 +8.99
<2413> エムスリー       5858         106 +8.97
<6954> ファナック       23490         235 +8.28
<6857> アドバンテ       10040          90 +6.34
<6762> TDK            4435          60 +6.34
<6367> ダイキン        25680         180 +6.34
<6098> リクルートHD      7132          55 +5.82
<2801> キッコーマン      8740         160 +5.64
<2502> アサヒ          4581         152 +5.36
<7733> オリンパス       2435          35 +4.93
<6758> ソニーG         13820         140 +4.93
<7269> スズキ          4608         124 +4.37
<5332> TOTO           5530         240 +4.23
<4568> 第一三共         2709          38 +4.02
<4452> 花王           6120         113 +3.98
<4021> 日産化学         6630         110 +3.88

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9766> コナミHD         6070         -110 -3.88
<4151> 協和キリン       3210         -50 -1.76
<1332> 日水            548         -41 -1.45
<6702> 富士通         18960         -230 -0.81
<2802> 味の素          3423         -19 -0.67
<4901> 富士フイルム      8571         -15 -0.53
<6471> 日精工           771         -12 -0.42
<9434> ソフトバンク      1519         -11 -0.39
<6645> オムロン        11310         -10 -0.35
<5803> フジクラ         584          -9 -0.32
<6361> 荏原           6380         -40 -0.28
<4507> 塩野義          7525          -8 -0.28
<9062> 日通           6550         -60 -0.21
<6501> 日立           6666         -30 -0.21
<4689> ZHD           728.4        -13.6 -0.19
<1803> 清水建           729          -4 -0.14
<2871> ニチレイ         2648          -8 -0.14
<6113> アマダ          1120          -3 -0.11
<5232> 住阪セメ         3570         -25 -0.09
<8725> MS&AD           3392          -6 -0.06



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »