株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

福井コンピュータ---急落、株式売出による需給悪化を懸念 12月07日13時13分

福井コンピュータ<9790>は急落。200万株の株式売出、並びに30万株のオーバーアロットメントによる売出実施を発表。大株主のLIXILが売出人となる。売出価格の決定期間は12月14日から17日まで。株式の分布状況の改善と流動性の向上を株式売出の目的としている。売出株数は最大で発行済み株式数の11.1%の水準となる。当面の需給悪化につながるものとして、警戒視する動きが優勢になっている。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »