株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

GFA、ピクセルが急動意、メタバース事業での業務提携を材料視◇ 12月07日09時11分

 GFA<8783.T>が急動意。低位株の強みを発揮して個人投資家などの短期筋の人気が集中、カイ気配スタートとなった。また、ピクセルカンパニーズ<2743.T>も同様に上値を見込んだ短期資金の攻勢が顕著で大幅高。6日取引終了後、両社は業務提携し、メタバース共同事業を開始することを発表、これが買い材料視された。両社は共同事業の第1弾としてメタバース空間「CLUBCAMELOT」において、オンラインゲーム体験環境の提供やオンラインゲーム周辺事業の共同推進を図る計画を示している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ソフトバンクGが8日ぶりに反発、アリババ株の急反騰やメタバース企業への出資報道が株価刺激
芝浦機とASB機械は上昇、新興国向け射出成形機などの協業で業務提携に向けた覚書締結◇
DyDoが反発、LEMS治療薬の国内第3相臨床試験を開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »