株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にFRONTEO 12月07日13時14分

 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の7日正午現在では、FRONTEO<2158.T>が「買い予想数上昇」4位となっている。

 FRONTEOは全体相場が切り返しに転じるなか、売りに押され反落となった。きょうは日経平均株価が500円以上の上昇をみせたほか、東証マザーズ指数も反発に転じているが、同社株は前日に全体波乱相場のなかで買われた反動もあって売りが優勢となっている。11月26日にストップ高で5300円に買われ上場来高値を更新したが、その後は信用規制の動きなどが重荷となって大幅反落を余儀なくされた。足もとでは売り一巡感も出てきており、前日は空売りの買い戻しなどを絡め上昇に転じていた。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
「人工知能」が6位、DX推進の原動力として再脚光<注目テーマ>
債券:30年債入札、テールは10銭で応札倍率3.21倍
サッポロHDは3日続伸、「黒ラベル」缶商品が7年連続の売上アップを達成


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »