株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三谷産業が反発、ベトナムの食品を専門に扱う食品ECサイトをオープン 12月07日13時37分

 三谷産業<8285.T>が反発。同社は午後0時30分に、化学品及び食品添加物などの販売を行うグループ企業のミライ化成が、ベトナムの食品を専門に扱う食品ECサイト「Vimishop」をオープンしたと発表した。

 ミライ化成はベトナム人実習生の監理団体「オレオウ・ベトナム事業協同組合」に組合員として参加しており、17年から長野県内の企業に勤めるベトナム人実習生の生活面での支援を続けている。新サイトではコスト低減によって、一般的なベトナム食品の物販店よりも2割ほど安い値段で販売している。また、ベトナム人実習生の中にはクレジットカードを持っていない人も多いことを考慮し、代金引換での決済を可能としたほか、代金引換手数料や送料を通常よりも安く設定したとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 12月07日 13時
NTTは反発、国内有力証券が目標株価を3850円へ引き上げ
帝通工が反発、「睡眠計測サービス」を手掛けるS’UIMINへ出資


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »